弁護士費用

弁護士費用の種類

弁護士に事件処理を依頼する場合にかかる弁護士費用には、着手金、報酬金、手数料、実費、日当などがあります。ご契約の前に、弁護士費用の見積もりを作成し、十分にご説明の上、ご納得いただいた上でご契約となりますのでご安心ください。

※本ページの掲載料金はすべて、税込表記です。

着手金 ご依頼内容の結果に成功・不成功があるときに、結果にかかわらず弁護士が事件処理を進めるために着手時にお支払いいただく費用です。報酬金とは別で、手付や報酬金の内金ではありません。
報酬金 ご依頼内容の結果に成功・不成功があるときに、成功の程度に応じてお支払いいただく費用です。
実費 裁判所の切手代、印紙代など事件処理に必要な費用のことです。
旅費・日当 事件処理のために、遠方に出張するための費用です。
手数料 事務的な手続、契約書等の文書作成などについてお支払いいただく費用です。
日当 事件処理のために弁護士が遠方に出張する場合に、交通費(実費)とは別にお支払いいただく費用です。

法律相談料

30分 5,500円

一般民事事件(訴訟・調停・交渉等)

ご相談の内容に応じて柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

基準となる金額は以下のとおりですが、ご依頼の内容やご事情に応じて柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の場合 8.8% 17.6%
300万円を超え、3,000万円以下の場合 5.5%+9万9千円 11%+19万8千円
3,000万円を超え、3億円以下の場合 3.3%+75万9千円 6.6%+151万8千円
3億円を超える場合 2.2%+405万9千円 4.4%+811万8千円

※着手金の最低額は11万円になります。

お気軽にお問い合わせください

phone_in_talk0422-24-6223

受付時間:平日 9:00~18:00

expand_less